ヒトと動物の関係学会(HARs)

会員登録内容変更 | トップページへ戻る
HARs活動 | HARs関連機関の活動 |
過去の大会報告 | 事前登録 | 演題募集 |
学会誌一覧 | 学会誌購入 | 投稿 | 投稿規定 |

月例会報告

small logo
   

 

第57回 ヒトと動物の関係学会 月例会
『世界屠畜紀行』
日時: 2007年8月4日(土) 14:00
会場: 東京大学農学部 4号館104号室

講師:
内澤旬子(イラストルポライター)
出版物のお知らせ世界屠畜紀行

内澤旬子

57th月例会の様子1

 夏真っ盛りの暑い暑い昼過ぎに行われた今回の月例会は、今年の2月に「世界屠畜紀行」(解放出版社)を上梓されたイラストルポライターの内澤旬子さんを招いて開催された。最近テレビで特集が組まれたことからの「ときの人」ということもあり、会場はいつもの月例会にはない熱気に包まれた。1時間半の内澤さんの講演では、世界各国で見歩いたさまざまな屠畜現場の様子やその内容、雰囲気などの紹介とともに、本では触れられなかったもっと深い話、その後に取材したキューバなどの話が、豊富な写真や資料とともに紹介された。さて、10分の休憩後、次は反撃である。会場に集まったのは、ひとくせもふたくせもあるこういうことにうるさいあらゆる専門の人たちであったから、1時間半の討論時間があっというまに過ぎて行った。
私個人の感想としては、こういうことの問題を深めていく機会があまりにも今までなんでこんなになかったのだろう。そして、この人がしゃべると、どうしてすべての場面が魅力的に見えてしまうのだろう。
ぼおっとしている間に時は過ぎ、飲み会に突入してもいつまでも話は途切れなかったのであった。(HARs事務局長 横山 章光)



 
     
About Us | Privacy Policy | Contact Us | ©2008 Human Animal Relations (HARs)