ヒトと動物の関係学会(HARs)

会員登録内容変更 | トップページへ戻る
HARs活動 | HARs関連機関の活動 |
過去の大会報告 | 事前登録 | 演題募集 |
学会誌一覧 | 学会誌購入 | 投稿 | 投稿規定 |

学会誌内容

small logo
   

 

1996, October, Vol.2 No.1(通巻3号)
CONTENTS目次

巻頭言
新しい知的フロンティアをめざして
−「ヒトと動物の関係学」の構築を−【奥野 卓司】

特集・
  
(1996.1.22第3回月例会収録)
犬たちの隠された生活』に隠されているもの

擬人化は妥当な枠内【林 良博】
擬人化は感傷ではない【加藤由子】

書評を通してペットブームの社会を考える【宮田勝重】
総合自由討論【司会:森 裕司】

特集・2
   
(1996.3.24第2回学術大会収録)
動物たちのSEX白書−性行動を考える


■基調講演
性の行動生態学【小原嘉明】
性のメカニズム【山内兄人】
■特別講演
アフリカ象の保護を考える【ペレツ・オリンド】
■話題提供
現代種牡事情−牡を失ったイヌたち【福山英也】
イエネコの性行動【平岩 由伎子】
サラブレッドの社会構造にみられる性差【楠瀬 良】
類人猿の性を侵すもの【松林清明】
総合自由討論【司会:林 良博】
第2回学術大会アンケート集計結果
 

原著論文
人との対面時における飼育ニホンザルの血圧と行動【甲田 菜穂子】
観光牧場におけるヒツジ群へのヒトによる関係行動【苗川 博史】

エッセイ
■日本語で考える犬、英語で考える犬【鈴木道雄】

シリーズ
人と動物の共生を考えるA
野性の喪失−餌付け【濱 崎 伸一郎】

書評 
■『食と文化の謎』マーヴィン・ハリス」著
■『人はなぜ殺すか』マット・カートミル著
■『生命観を問いなおす−エコロジーから脳死まで』森岡正博著
■『ドッグズ・マインド』ブルース・フォーグル著
■『犬が訴える幸せな生活』林 良博著
■『犬と山暮らし』波多野 鷹著
■『脱牛肉文明への挑戦−繁栄と健康の神話を撃つ』ジェレミー・リフキン著
 


 
     
About Us | Privacy Policy | Contact Us | ©2008 Human Animal Relations (HARs)