ヒトと動物の関係学会(HARs)

会員登録内容変更 | トップページへ戻る
HARs活動 | HARs関連機関の活動 |
過去の大会報告 | 事前登録 | 演題募集 |
学会誌一覧 | 学会誌購入 | 投稿 | 投稿規定 |

今後のHARs活動

small logo

Hars(関連団体含)活動予定


2019年2月15日(金) 
第124回例会・第40回 ヒューマン・アニマル・ボンド心理学研究会(HAB心研)

テーマ

『GMaCプログラムー八街少年院での動物を介在した矯正プログラム』(仮)

時 間

2019年2月15日(金曜日)午後6時〜午後8時まで

場 所 桜美林大学四谷キャンパス(千駄ヶ谷)1階ホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-12  TEL:03-5413-8261)
プログラム 中村 透(公益財団法人 ヒューマニン財団 GMaCプログラム インストラクター)
中島 央如(てるゆき) (八街少年院 教官)
 
GMaCプログラムとは、千葉県の八街少年院で2014年より開始された、少年院の少年たちが保護された犬を訓練する動物を介在した矯正プログラムです。”Give Me a Chance”の頭文字をとってGMaCと名づけられたこのプログラムは、保護された犬、犬を訓練する少年、そしてその犬たちを引き取るセカンドオーナーとすべての人たちに恩恵をもたらすものです。今回は現在10期に入ったこのプログラムのインストラクターである中村氏と八街少年院でGMaCを担当される中島教官においでいただき、それぞれの立場からお話しいただきます。
  第40回のHAB心理学研究会を開催いたします。ヒューマン・アニマル・ボンド研究(ヒトと動物の関係学)に関心のある方ならどなたでも参加していただけますので、お誘いいただければ幸いです(参加無料)。なお、会場の設定や資料などの用意もありますので、参加希望はメール(hab.shinken@gmail.com)にて、2月11日(月)までにお知らせくださいますようお願い申しあげます

ポスターダウンロード「GCの過去・現在・未来を考える」

2019年3月9日(土)・10日(日) 第25回学術大会

テーマ 第25回学術大会
時 間

2019年3月9日(土曜日)3月10日(日曜日)

場 所 慶大日吉キャンパス来往舎 シンポジウムスペースおよび中会議室
プログラム 大会詳細をはこちら
   

 

About Us | Privacy Policy | Contact Us | ©2008 Human Animal Relations (HARs)